topimage

2017-03

道切り - 2017.03.28 Tue








これってなんじゃ??

道切りじゃろう


勧請縄(かんじょうなわ)


道切りって?

これは勧請縄(かんじょうなわ)じゃろう



勧請縄(かんじょうなわ)って?

注連縄(しめなわ)の一種じゃろう



勧請縄(かんじょうなわ)


注連縄って?

え~ぃ 自分で調べんかい

鬱陶しい奴っちゃな



ええか?

道切りって言ったらな

道を横に切って止めてしまうことなんじゃ


なんだ、書いたとおりじゃ



勧請縄(かんじょうなわ)っていったら?

ええか、これが難しいんじゃ


村があるじゃろう

その村に悪いもんが入ってこんように

村の入口に注連縄をくっつけて結界をつくるんじゃ

ここから悪いモンは入ったらアカンてな

もし、入っちまったら出て行くおまじないって言ったらわかるかなぁ

ようするに、道ろ交通法の進入禁止と一方通行と同じじゃ



そりゃどこの村よ?

そりゃ、あっちこっちの村よ

あっちとはどっちよ。

そっちのことよ


とまぁ話が終わらん、記事も出来あがらん、

それじゃ困るからみんな調べるように。

今日の民族学と道路交通法の授業はここまで

あ、キーワード言っておくな

『道切り』と『勧請縄(かんじょうなわ)』と『注連縄(しめなわ)』じゃ


宿題にしておくから、次の会議までに調べておくよう

以上。



木ぃつけ屋












今日の話は 中川木材産業 の仕事とは関係ありません
      http://www.wood.co.jp/ 


    ついでにこちらも覗いてやっておくれやす。
         Cobucim   でっせ
      http://ameblo.jp/is-woods/
     覗いてミリャわかりやす。Cobuさんのブログでんねん。







スポンサーサイト

大阪都 - 2016.07.15 Fri








大阪は昔は半分以上が湿地帯だった。

山から流れた土が川の中州を作る。

最初は中州だらけ

それがだんだん大きくなって平野が出来あがってきたけど

川が多かったわけ

そこに秀吉が運河を整備した



だから大阪は橋が八百八橋あったという。

物流は船が主役だった

品物が日本全国からわんさか集まったわけよ


160706002.jpg


東京、江戸の橋はお上がほとんどを作った

しかし大阪の八百八橋はほとんどが商人(あきんど)がつくったもの

そのころから大阪の経済も文化も民(たみ)が作ったと言える




この写真は大阪の東、生駒の山から撮ったもの

白く輝くのが大阪湾

その向こうが淡路島。

淡路島のずぅっと右になぞると大きな吊り橋がみえるよ

これが明石海峡大橋。世界最長のつり橋で3900mあるんだ

写真をクリックして全体を見てな。


東京で都知事選挙をやるらしいが

こんど、大阪府が日本の首都になる・・・・・かも。

もう東京は伸びていく場所もないし、今度は大阪やで


そうや

どうせなら国名も変えてみたら・・・・

大日本合衆国

各都道府県でいろいろなことを考えられる。

それもいいんじゃないか。


アベ君一人では・・・・・

もうちっと分散させなくちゃ

ほかでもいいこと考える人はいっぱい居るはずよ








鎮守の森物語 - 2016.06.26 Sun





鎮守の森は神社の社地に植えられた木でかたち作る森のこと

昔から信仰の対象で、人の手が加わらずに守られてきた森


160522001.jpg



昔は信仰の対象は山であり、海であったりもした

だから山は神であり、自然現象も神のなせるものであった


160522022.jpg


いくつもの年を重ね

周りに開発の波が押し寄せてきても

そこだけは昔からの植生を残している



160522041.jpg


その森の中で新しい芽が生まれ

毎年ながらのツルアリドオシが花を咲かせる



私の家から30分の鎮守の森物語でした



小紫(こむらさき) - 2015.09.21 Mon







秋になると出来る

紫色の小さな仁丹

一年のうちで秋しか出来ない


小紫1


誰が決めたか

この木は仁丹の木だと


葉っぱの根元からこぼれそうに顔をだして

紫色に光っている



小紫2



葡萄じゃないよ


ずっと小さくてさ

デラウェアなんかよりもずっと小紫


赤いのは梅仁丹

あれは森下仁丹たからね

間違えたらアカンよ



小紫3


こいつは、残念だけどワインにはならないんだ

処女が素足で踏んでもだめ

生娘でもだめ

おかんはもちろん

ばあちゃんは・・・・勘弁して


そうか、メス象なら

なんとかなるかな


小紫4



そんな小紫仁丹

クマツヅラ科の落葉低木

けっしてワインの素ではない。













水のおかげ - 2015.06.17 Wed






地球ってさ 水が当たり前に流れている星なんだとあらためて実感する

ここに水の道があってさ

その先に溜まるところがある


150613002-2.jpg


溜まるのには、すべて目的があるんだ


例えば  “おろち”の棲む滝つぼを作る。

おろちが出できて村の娘を差し出せという。

この話がなければ昔話は出来てこなかった。

水がなかったら、おろちの話もできないよね


海に行き着いた水が蒸発して低気圧をつくる

台風が出来て大雨が降る。

これがなければ天気予報は出来なかった

台風がなくて、大雨もなければ天気予報は要らないよね

これも水のおかげだよね


150613008-2.jpg


ほかに大事な事は

水はほとんどの生き物の生きる糧になっているということさ

水がなければ桃太郎も出てこない


そして水はすばらしい景色を提供してくれる。


ん~、やっぱ地球はすばらしい。

日本はすばらしい。













NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事を昔からやっている会社です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (67)
いろんな木の施設 (21)
木の手入れ (4)
自然のなかに (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR