FC2ブログ
topimage

2013-01

自然の中の施設考察 - 2013.01.19 Sat

ハイキングコースを歩いていると

なんとコースにかかっていたのだろう、木の橋が流されている

きっと誰かが悪戯して橋を下に落としてしまったのだろう。


落ちた


んなこたぁないわな

現場の状況から、雨で山が崩れて

一緒に橋も流されてしまったのだろう。

自然の力ってすごいなぁ


IMGP1742.jpg


もちっと行くと

今度は立派な橋が出てきた。


すげぇ木橋


橋のおかげで歩きやすいものです。

ハイキングコースが整備されていることでずいぶん楽に歩けます。



けどさぁ

ハイキングってこんなかな?

自然と交わることで心豊かになろうってのが目的じゃぁ?

そのために自分の力で歩くと言うことが必要なんじゃないかな。


自分の足で踏破するから満足度も大きいのでは。

山の中の施設が至れり尽くせりだと。

街中の公園を歩いているのと同じ。


この落ちた橋。

この状態で皆通っている。

何のために架かっていたのだろう。

この沢筋の橋。

こんな立派なものが要るのかな?


きっと皆があーせー、こーせーと言うから役所がつけたんだね。

でも要らなかったらそのお金、ほかの事に使ったら?

皆が文句言うから仕方なくお金をつかったのだろう。


みんなの税金だよ。

私はなくてもいいけどな。

みんなどう思う?





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の仕事はそんな事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (71)
いろんな木の施設 (27)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR