topimage

2013-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでだろ - 2013.02.17 Sun

ここは小高い場所。
街が一望できていたんだろう。
今は周りの木が高くなってしまったが、静かで落ち着くところ
そこに出来た展望デッキ。


IMGP1513.jpg


でっかいエノキがあって、取り巻くようにデッキが作られています。

でも良く見ると立て看板?トラロープ?張り紙?危険てかぁ
なんじゃ???


IMGP1539.jpg


なにか手すりが隙間だらけになってるじゃないか。

実はイタズラされたんですな。
話を聞くと去年も同じようなイタズラがあったそうです。

木に登る腕白はいいが、
イタズラで物を壊す腕白はいかんなぁ
昔と腕白の質も変わったものです


IMGP1515.jpg


しかし、私が考えるに
イタズラする者にも悪気はなかったと思うのです
外れて落ちた手すりを見ると、短いビスで留まっているのです。

最初に何かぶつかった拍子に落ちてしまい、
あまりに簡単に外れるから面白がったんでしょうな。
仲間がいたらみんなでやれば怖くないと
これだけはずされるのもたいした時間がかからなかったでしょう。

だからイタズラしたものだけが悪いとは言えないですね。
作った者の考えが甘かった、こともあるのでは。


で直して来ました。
仕事としてお金を頂戴しました。

IMGP1951(1).jpg

IMGP1952(1).jpg


今度は蹴っ飛ばしても簡単に外れませんよ。
外れなくて折れるかも。
でもそれは関取が蹴っ飛ばさなくてはならないでしょう


こんなイタズラされた施設を修理することはしょっちゅうあります。
でもその修理するために多くの費用がいるのです。

山の中、材料、道具をかついで運び、仕事をする。
思うような儲け仕事ではありません。
私もこのような仕事はあまりしたくないですし、させたくないですね。


仕事がなくては困りますが
みんなの施設ですから大事に使って欲しいものです。



スポンサーサイト

特別母樹林 - 2013.02.05 Tue


すげえなぁ

デッかいなぁ

見事に迫力あるなぁ

DSC_0125-2.jpg

ん、なんて?

№583

ご、ハチ、さん・・・・・こ、や、さん・・・・高、野、山?

そう、ここは高野山でっせ


DSC_0129.jpg


プレートに特別母樹林て書いてある

なんのこっちゃ。


DSC_0134.jpg


しかし、ここの杉はみごとじゃな

枝だけでも

1本の木ぐらいの太さはあるでよ


DSC_0131.jpg

こんな案内の看板があった。

ふむふむ、母樹林て、

血統書付きの木ぃというこっちゃな。


DSC_0141.jpg


でここで取った種から、また新しい木を育てようというこっちゃな

この木は樹齢200年から600年ほどと書いてあるけど

その種がまた100年とか、200年とか経っていく


私ら名前も忘れられて

単にご先祖様と言うだけの時代じゃな

木の遠くなる話ですな。












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (69)
いろんな木の施設 (22)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。