FC2ブログ
topimage

2013-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ry収量指数 - 2013.04.29 Mon


間伐に関する講習です。

IMGP2815.jpg


ry収量指数に基づいて必要な本数を決め

間伐するための選木をします。


IMGP2817.jpg


山の標準的な場所で10m×10mの区域をきめて

生えている木の本数を数えます。

その中の木の標準的な高さを図ります。


IMGP2836.jpg


ry収量指数表によって残す本数を決めます。

標準地の本数と、指数によって決めた本数の差が間伐する本数となります。



間伐する本数が決まったら

欠点のある木を選んで印をつけていきます。


いろいろな要素があって決められないときもありますが

直感的に選んでいくことが多いかな。

残った木が強く生きてくれることを祈りながら。








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の仕事はそんな事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (71)
いろんな木の施設 (27)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。