topimage

2015-06

世界遺産の町 - 2015.06.25 Thu









ここは最近世界遺産になった街



150614014.jpg


すごいねぇ

人も多くなって施設も新しいものが設置されている

今までの悲願だった中門も再建された


150614012.jpg


立派だねぇ

しっとりとした塗装で彩られ、けばけばしくない。

街の雰囲気に溶け込んでいるね。


写真の柱と貫(ぬき)の仕口は昔のとおりなんだろう

抜け留めの釘は鍛造のものだろう

昔どおりのやり方を守っている


昔の人の知恵が今も受け継がれるから世界遺産なんだろう




これは金剛界の町石

何百年もの間ここに建っている。


150614010.jpg


そんなところに こんなものをみつけた


昔からの歴史漂う史物の中に

新しいアイデアが芽生えている


150614001.jpg


日本のどこに行ってもガードレールは鉄のものと相場は決まっている

でもカナダなんかでは意外と木製のものが使われていることも


150614003.jpg


でこんなものもあった


150614015.jpg


この案内板はいただけないなぁ

鉄板の上に木目のシートを張って

文字をプリントしたもの

趣きがなくて世界遺産にそぐわないなぁ



普通、木の板に墨書きされるものが多いけど

年月が経つと字が読みにくくなる

ならばレーザー彫刻で彫ることなどどうだろうか。


木造施設のことなら、一言私に相談してくれれば提案をしたのに残念・・・・・でした。











スポンサーサイト

接骨木(にわとこ) - 2015.06.22 Mon





今朝まで降っていた雨は

自分が活動し始める前には止んでいた


接骨木(にわとこ)


まだ濡れている枝からは

目立たない蕾が申し訳なさそうについている


接骨木(にわとこ)


ハリーポットンの魔法の杖はこれでできているんじゃよ

ちょっと空がくらいけど

どこかでハリーポットンが見ているのかもね


もっと明るくなってくれないかな

でないと顔がみえないよ。






と、だいぶ前に書いていた記事が

アップしてなかった。

だいぶ時期をはずしてしまったけど

接骨木(にわとこ)の花見たってや






















水のおかげ - 2015.06.17 Wed






地球ってさ 水が当たり前に流れている星なんだとあらためて実感する

ここに水の道があってさ

その先に溜まるところがある


150613002-2.jpg


溜まるのには、すべて目的があるんだ


例えば  “おろち”の棲む滝つぼを作る。

おろちが出できて村の娘を差し出せという。

この話がなければ昔話は出来てこなかった。

水がなかったら、おろちの話もできないよね


海に行き着いた水が蒸発して低気圧をつくる

台風が出来て大雨が降る。

これがなければ天気予報は出来なかった

台風がなくて、大雨もなければ天気予報は要らないよね

これも水のおかげだよね


150613008-2.jpg


ほかに大事な事は

水はほとんどの生き物の生きる糧になっているということさ

水がなければ桃太郎も出てこない


そして水はすばらしい景色を提供してくれる。


ん~、やっぱ地球はすばらしい。

日本はすばらしい。













NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (69)
いろんな木の施設 (22)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR