topimage

2017-05

枯損木の伐倒 - 2016.05.06 Fri





樹高20m超、伐根直径45センチぐらいかな

コナラの木、

里山で目にする主要な木


枯損木の伐倒


このあたりでは大きくなりすぎている

場所を特定して皆伐したら、ギャップが出来て低木がもっと生えてくるのだけど

そうするといろんな植生が繁茂して虫が集まり

鳥も集まる

いい森になるんだけどなぁ


枯損木の伐倒


大きな木を大事にしようとして

小さな、低い木を除伐してしまう

だから大きな木ばかりが残ってしまう

日陰だらけだから小さな木が育ちにくいし


こんなデカイのが枯れてしまうと倒すのも難儀する

倒してから玉切りして整理するのに10人ぐらいで1時間以上かかる。

これでは里山も荒れるのは当たり前だろう。

ちょっと管理するのも考えなくちゃ・・・・ね。













スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/111-e54859e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなこともやってます。 四阿(あずまや)の補修 «  | BLOG TOP |  » 小葉の三葉躑躅(こばのみつばつつじ)

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (67)
いろんな木の施設 (21)
木の手入れ (4)
自然のなかに (23)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR