topimage

2017-05

鎮守の森物語 - 2016.06.26 Sun





鎮守の森は神社の社地に植えられた木でかたち作る森のこと

昔から信仰の対象で、人の手が加わらずに守られてきた森


160522001.jpg



昔は信仰の対象は山であり、海であったりもした

だから山は神であり、自然現象も神のなせるものであった


160522022.jpg


いくつもの年を重ね

周りに開発の波が押し寄せてきても

そこだけは昔からの植生を残している



160522041.jpg


その森の中で新しい芽が生まれ

毎年ながらのツルアリドオシが花を咲かせる



私の家から30分の鎮守の森物語でした



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/114-57ed6aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吊橋の工事 «  | BLOG TOP |  » こんなこともやってます。 四阿(あずまや)の補修

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (67)
いろんな木の施設 (21)
木の手入れ (4)
自然のなかに (23)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR