topimage

2017-06

鋳鉄橋 - 2017.04.26 Wed








仕事に行った町の山ン中でこんなすばらしい橋と出あった。



       170412081.jpg  170412069.jpg



案内板も、記念碑もあって、重要文化財、

本当なら世界遺産扱いに・・・・・・・はならなかったんだね

日本の最古の鋳鉄橋なんだって

木造でないのが残念だね



170412108.jpg



真っ黒で、どっしりした鉄の橋、それも鋳鉄橋

古くて、趣があって、今もって躍動感がある

ちょうど蒸気機関車を見ているような


170412100.jpg



鋳鉄というのは鉄の鋳物ってこと

鋳物ったら型に溶けた金属を流し込んで作ったもの

1886年から2年かけて作ったという

そのころは鉄をアーチ形に曲げるという技術はなかったんだろう



170412088.jpg



これは高欄の主柱だけど

多面体にR形状を混ぜた複雑な形

こんなのは鋳物でないとなかなか出来ないだろう



170412104.jpg



いつも思うけど、昔のほうがいい仕事をしてるとおもう

それは時間をかけて作っていること

今までの技術に、新しい技術を入れることに積極的なこと

そして日本人の勤勉な性格によるんだろ

なんせ決められたことに律儀に従うって日本人だけだろ

自分の身を粉にして働くって日本人ぐらいじゃないの

と、言い過ぎか




170412106.jpg



鉄橋だけど 床版は木の板なんだよ

それが橋に温かみを持たせているのだろうか

鉄だけだと どうしても堅い、冷たい

頑丈一本という感じになってしまう。



170412083.jpg


170412094.jpg



でもさぁ

このころの鉄って温かい感じがするなぁ

手作りって感じ。




写真は右側が切れています。クリックして全体を見てください。

                         木ぃつけ屋












今日の話は 中川木材産業 の仕事とは関係ありません
      http://www.wood.co.jp/ 


    ついでにこちらも覗いてやっておくれやす。
         Cobucim   でっせ
      http://ameblo.jp/is-woods/
     覗いてミリャわかりやす。Cobuさんのブログでんねん。








皆さんにお礼申し上げます。

いつも『拍手』をぱちぱち頂きます。
しかし、どなた様からの拍手かわからないのでございます。
もしよければ、拍手いただく欄の下に お名前を頂戴できる欄があります。
御記帳いただきますと‘木ぃつけ屋’も嬉しく思います。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/137-20c4a149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土と木と自然と «  | BLOG TOP |  » 実生

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (69)
いろんな木の施設 (21)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR