topimage

2017-08

神事 - 2012.10.01 Mon

木はその命を何十年、何百年と生きてゆく。

そのうちには、神の木とあがめられるようになる木も出てくる。

神事にもいろいろなものがある

私たちが神社におまいりして、礼拝をする、これも神事である。

DSC_0008.jpg


このしめ縄はこの川と、横を通る道をまたいでかかっている。

川と道から、この村に入る悪をここで止めようとしている。

また五穀豊穣、子孫繁栄を願ったものだそうだ。


DSC_0044.jpg


木が、山が神とかかわる話は昔からそこかしこにある。

我が家の奥も山の神のお使いであろうか







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/22-b3ea6b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お寺の修理 «  | BLOG TOP |  » 森の階段 その後

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (70)
いろんな木の施設 (22)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR