topimage

2017-03

工夫 - 2013.10.20 Sun






この看板、書いてあることは当たり前の看板なんだけど

なかなかのすぐれもんに思う


GER0275.jpg


普通、道路の横に設置してある看板て道路に向かって立っているやろ。

だから道路に向かって真正面に来ないとはっきり見えないわけだ。


こいつは道路に向かって右、左に45度斜め向いている。

だから、アッチからでも、こっちからでも、どっちからでもはっきり見えるわけよ。

小さい看板だけど、認識性がいいからちゃんとわかるわけ。



自然を大事にするところだから、

目障りなでかい看板を立てるよりも

小さな看板で認識できるほうがいいに決まっている。




GER0276.jpg



で、もう一つの工夫

看板の上でひさしをつけている。

小さなひさしだけど、雨によって文字が薄くなることを防いでいるのじゃないか。


雨は真上から降るだけではなく、

吹き降りの雨もある。

しかし何も無いよりも効果があるに違いない。



このようなちょっとした工夫が大きな効果を生むことがある

何でも、これでいいと思わず

もう何もすることが無いかな?と考えるべき。


作る者は少ない予算で最大の効果を生むように

常に精進するべきだね。











スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/45-1d07f429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然公園 «  | BLOG TOP |  » 自然の中の展覧会

プロフィール

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材はそんな仕事を昔からたくさんやっている会社です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (67)
いろんな木の施設 (20)
木の手入れ (4)
自然のなかに (20)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR