topimage

2017-10

日本の心 関守石(せきもりいし) - 2014.03.16 Sun






この石は関守石

ここの関所を守っている石と解釈していいだろう。


DSC_0616.jpg


この石は亭主と客人の、暗黙の了解のうえに成り立っている

“つ~”と言えば、“か~”の関係と言えるかな。


DSC_0597.jpg


“つ~”と言って、

“なんやて?”とか“なんやろかいな?”

と聞き返す野暮天は理解できないだろう。


常に亭主は“おもてなし”の心で

客人は亭主に感謝の心で

言葉に出さずして相手にわかっていただく


これが“通”ということであったり

“粋”であったりする




日本古来のこころである。











スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/56-82b2608e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目ン玉開け «  | BLOG TOP |  » 刈り込み

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の仕事はそんな事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (70)
いろんな木の施設 (24)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR