topimage

2017-10

小紫(こむらさき) - 2015.09.21 Mon







秋になると出来る

紫色の小さな仁丹

一年のうちで秋しか出来ない


小紫1


誰が決めたか

この木は仁丹の木だと


葉っぱの根元からこぼれそうに顔をだして

紫色に光っている



小紫2



葡萄じゃないよ


ずっと小さくてさ

デラウェアなんかよりもずっと小紫


赤いのは梅仁丹

あれは森下仁丹たからね

間違えたらアカンよ



小紫3


こいつは、残念だけどワインにはならないんだ

処女が素足で踏んでもだめ

生娘でもだめ

おかんはもちろん

ばあちゃんは・・・・勘弁して


そうか、メス象なら

なんとかなるかな


小紫4



そんな小紫仁丹

クマツヅラ科の落葉低木

けっしてワインの素ではない。













スポンサーサイト

● COMMENT ●

清少納言と紫式部


コムラサキとムラサキシキブの差が分からんかった。
調べて見ると庭木はコムラサキで、山のムラサキシキブは見劣りするとか?
確かにコムラサキきれいみたい。
コムラサキって清少納言のことかな?
なんて馬鹿なこと考えてしまいました。(笑)

おもしろい

切り口が面白いですね。

清少納言と紫式部はどっちが大雑把なにんげんだったのでしょう。
植物では紫式部のほうが大雑把のようです。

紫式部の実は小紫よりも大きくて実の付き方も大雑把です。
小紫は写真のとおり、仁丹よりちょっと大きめな実がきれいにまとまって付きます。
これも個性なんですかね。

しいたけでは紫式部と清少納言というのはないですか。
あればおもしろいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://woods1919.blog.fc2.com/tb.php/95-41eefc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

欅(けやき) «  | BLOG TOP |  » 白膠木(ぬるで)の花

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の仕事はそんな事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (70)
いろんな木の施設 (24)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR