topimage

2017-06

プランターなんですが - 2016.11.29 Tue






ここはどこかと訪ねられても

あえて場所は言うまい



植栽桝 

このプランターは

私の作


今まで設置されていたプランターと同じ大きさで作っているが

材料の耐久性

組み方の強度にいたってはまったく違う


植栽桝


10年? いんやもっと使えるだろう

これが20年もったら1基 5万円でも安いと思わんかな?


しかしなぁ

ここの植栽管理システムが変わっちまった

晩秋だからって花が少ないと思うだろうけど

以前はそんなこと無かった

来訪する人の中には花を見るのが楽しみというお年寄りも居るのやし


公共の場であったなら、もう少し花があってもいいんじゃない?

経費節減たってなぁ

ちょっと寂しい話でした。













 

莢蒾 (がまずみ)はおいしい? - 2016.10.31 Mon




秋になると実がなる季節

木々の枝にはいろいろな実がなり

笑顔を誘う


がまずみ

赤い実が多い中、これは小さいけど一杯の実をつける

豊作とうら作を繰り返すらしいけど、今年は豊作なんだろうか


莢蒾(がまずみ)


人は赤い実を見るとすぐに

食べられるかな、おいしいかな、どんな料理があるかなとおもってしまう


人の口に合わなくても

鳥や虫、動物にはご馳走になるものが多い

 莢蒾(がまずみ) 

がまずみは人の口にも合うようだ

がまずみ酒を作る人が多いけど

浸けてから出来上がるのは半年ほど先になるようだ

そのころにこんなデッキがあったら素敵だ


モノマガジン9月


ついこの間までは暑い日もあったが

秋になって力仕事をしても汗をかくのが少なくなった。

そろそろデッキでもという方

monoマガジンの9月号にでたんだけど

キットのデッキの特ダネ

一度読んでみて、考えてみて、やってみてはどうだろうか


出来上がって落ち着いたころに 

がまずみの水割り、

がまずみのお湯割りなんてのもいいかも















 

公園の時計台 - 2016.10.05 Wed






今から10年以上前に建った公園の時計台

時計台と言うか、時計塔?


当初は真中の柱8本で建っていたもの

さすがに10余年となると傷みも出てくるものでんな

足元に腐れの疑いが出てきて

強度的な心配も出てきた。

昨今の強烈な台風も心配のもと



時計台1 

そこで太い柱を四方に4本づつ抱かせて

筋交いの働きを持たせて強度をあげる。


普段無い知恵もこんな時にはでてくるものですな

今まで、柱だけでスリムな頭でっかちの時計塔が 

バランスよくがっちりとした感じになりました。


時計台2


ついでと申しては何ですが

屋根が木の板だけなのを鋼板で葺いてやりましてな

全面塗装で化粧もしましたんや

もちろん柱は補強した基礎にアンカーボルトでがっちりと固定しましたんや



時計台3


なかなかカッコよくなりましたやろ。

これでまた10余年・・・・・

建て替えはいつの事やら

うちの仕事は儲かりまへんな


最初に『もう あきまへんで。建て替えしたら・・・』

と言うべきだったんですわ

後悔さきにたたず・・・・でんな。






 

ねこ語のパソコンください - 2016.09.22 Thu




これは日々の出来事


ごくごく自然な出来事


160916010.jpg


キー操作はもちろんブラインドタッチ


けどよ、猫語の辞書はマイクロソフトは作ってないって聞いた


天下のマイクロソフトも大したことないな


 160916012.jpg


素早くエンター!


むむむ、フリーズしちまった


 160916014.jpg


しかたないな “エスケープ!・・・”

Ctrl+Alt+Delete・・・・・・

それでも動かないか


仕方ないな、カスタマサポート電話しなくっちゃ



 160916017.jpg


なになに、操作に関する事は①を押せって?


①押して・・・


なになに順番におつなぎしますって?


面倒くせぇなぁ・・・


まだかょ、もう30分だぜ



え、営業時間は5時までって?


明日に再度電話してって?


そりゃないぜ・・・・・と猫語でのたまう





さっきまで床で転がっていた奴が

パソコンてぇ?

弊社では当たり前・・・・・








 

橅(ぶな) - 2016.09.04 Sun






この木は森のダムと呼ばれる

私は木でいろいろな施設を作る仕事をしている

どんなものでも、よ~く考えたら作れるもんだ


橅(ぶな)


しかしダムって? これだけはなぁ

どんなことしても何処に水を溜めるねん

何処にタンクを作れってんだ?


橅(ぶな) 

まぁ、でかい木だぜ

天にむかって大きく手を広げている

雨が降れば、葉がそれを受けて

枝から幹を伝って根元に落ちる

雨を自分の根元に落とす

素晴らしいシステムだ


橅(ぶな) 

秋になれば数えきれない葉を根元に落とす。

葉はうず高く根元に積もる。

ふかふかの葉っぱのベッドはスポンジも同じで

雨が降ればそこに溜まりとどまり

少しずつ水を流す事をもって“森のダム”と呼ばれる所以だ



楢(ナラ)がいま危機的な状況に陥っている

これも自然の摂理なんだろうか。

ブナはそうなって欲しくない












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

木ぃつけ屋

Author:木ぃつけ屋
 木でいろいろな施設を作る仕事をしています。建物などの箱モノでなく、デッキとか、モニュメントとか、遊具、木柵とか、木道なんかを作ったりメンテナンスしたりしています。
 木材の劣化診断の仕事もやってます。
 私の勤める中川木材産業㈱はそんな仕事をやってます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

木のいろいろ (69)
いろんな木の施設 (22)
木の手入れ (4)
自然のなかに (24)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR